top of page

ギャラリー・グランド・エテルナ


皆さん、こんにちは!


ギャラリー・グランド・エテルナのスタッフの方と


2ヶ月も空いてしまいましたが、ヨーロッパツアーの続きです。

ハノイからの出発遅延とGPSの故障で、10数時間も延々とただ空を彷徨っているような気分に陥りながら…途中ワインや料理の機内プログラムを視聴したりはしましたが…数時間遅れで何とかパリ(シャルル・ド・ゴール空港)に到着し、ホテルに向かうのは諦めてB線(ベーせん)と呼ばれる鉄道とメトロを乗り継いでシャンゼリゼ駅で降り、工事や規制で歩きにくい中、コンサート会場であるギャラリー・グランド・エテルナに向かいました。結果、何とかリハーサルの開始時間には間に合い難を逃れる事が出来ました!その代わり一息つくかつかぬかでウォーミングアップして、リハーサル開始です。今回のツアーでは、昨年から吹奏楽版・ブラスバンド版・ピアノ版と初演を重ねて来たヤン・ヴァンデルロースト氏のセレナータピアノ版のヨーロッパ初演もプログラムに入れていたため、ミュートが必要になります。ユーフォニアムのミュートを海外ツアーに持参するのはかなり大変なので、お借り出来ないかフランス在住の奏者に色々と打診した物のなかなか見つからず、ギリギリになって山田伊津美さんに手配をお願いする事が出来ました。わざわざリハーサルの際に会場まで持参していただけて本当に助かりました。ミュートって少ししか使わなくて大きいのですが、あるとパッと音色が変わって結構効果的なんですよね。

ミュートを手配して下さったパリ在住のユーフォニアム奏者山田伊津美さんとその生徒さんと。


無事、午前中のリハーサルを終えて、昼食に出掛けました。近くのレストランを見つけて入りましたが、ボリュームにびっくり!今回のツアーで最初のランチは写真のグルメバーガー

になりました。


メンバーはそれぞれ思い思いにサラダなどを注文していましたが、みんな美味しそうでした。

会場のギャラリーに戻って、差し入れにいただいたこれまた美味しいショコラとコーヒーでひと休みした後、午後のリハーサルではセッティングを試したり進行の確認などをする事が出来ました。

リハーサル後は、メトロでホテルに移動し少し落ち着いてから夕食やワインを買いに出掛ける事にしました。

明日はいよいよパリ公演です!

最新記事

すべて表示
bottom of page